イタチ毛について

| 未分類 |

メイクに使われるブラシは、様々な動物の毛をベースに作られており、チークなどの化粧品を使ってメイクする際に化粧品の広がり方や仕上がりが変わってきます。
メイク用ブラシに使われる動物の毛としては、リス・山羊・イタチ・馬などが使われるケースが多いです。

 
イタチ毛にはウィーゼル・コリンスキー・パーミーという種類のイタチの毛があり、メイク用のブラシの種類はイタチの種類によって分けられています。
イタチの毛はアイシャドウやリップ用のブラシの高級品として販売されており、イタチの毛を使ったブラシを使うことでメイクを肌に自然に馴染ませる効果が期待出来ます。
ウィーゼルの特徴は、毛先が繊細であり、コシが強いという特徴を持っています。
イタチの毛はどの種類もファンデーションやチークなどの化粧品を肌にきめ細かく浸透させる効果があるので、ムラになったり、ダマが出来ることが無いので、自然にメイクを肌に馴染ませたいという用途に最適です。
ブラシの種類は動物の毛の種類による分類だけでなく、使用用途に応じて様々な種類が存在しています。

 
それぞれのブラシにイタチの毛を使うことで、アイシャドウ用のブラシではアイホールなどをぼかして馴染ませる用途などに使うことも可能です。