メイクブラシの基本的な本数は、下記のように9本あれば十分な本数と言えます。
フェイスブラシ1本 ルースパウダーをパフに一旦付け、そこからフェイスブラシに乗せます。顔に中心から外側に向けて、顔表面をなでるように付けます。
ファンデーションブラシ1本 指やスポンジを使う人が多いですが、ブラシを使うと生え際との境目なども綺麗に塗ることができ、しっかりと肌に馴染ませることが出来ます。

 
チークブラシ1本 ブラシをくるくると回しながらぼかします。
アイシャドウブラシ2本、アイホール全体にアイシャドウを乗せるのに便利なブレンディングブラシと、毛の密度がより高く、しっかりと色を乗せられる平筆タイプのアイシェーダーブラシの2本があると便利です。
ハイライトブラシ1本 ハイライトを含ませ、ティッシュの上で一度ブラシを軽く押さえ、余分な粉が付かないようにします。

 
アイブローブラシ1本 ブラシの切断面が斜めになっているのが特徴で、このため眉山が上手に作れ、細さを調節しながら眉が描けます。
コーム付きブラシ1本 眉の形を整え、毛の流れを落ち着かせます。眉毛をカットするには、コームの先端で毛をすくい、出ている毛先を眉用ハサミでカットします。
リップブラシ1本 軽く鉛筆を持つ様にブラシを持ち、筆の側面を使うと唇の輪郭が綺麗に描けます。

 
ブラシ類は毎日こまめに手入れをすることが必要です。よく叩き、水洗いはなるべく避けます。色残りが気になる時はティッシュで軽く拭き取ります。