メイクには関心があっても、意外とメイク道具には重きをおいていない人が多いようです。逆に高価なメイク道具を揃えていても、扱い方がわからないという人も中にはいるかもしれません。きちんとして手入れをしていなければ、どんなに良い物を持っていても宝の持ち腐れとなってしまいます。メイク道具はほぼ毎日使うものなので、衛生面、ブラシのもち、そしてメイクのノリのためにも、日々のお手入れが重要なのです。

 
まず基本的にブラシを使ったあとは、必ず乾いたティッシュで軽く毛先を拭き取るようにしておくと良いでしょう。このちょっとした一手間を毎日続けることで、チークなどブラシにつける色の発色も変わってきます。
また市販のブラシ洗浄用スプレーなどを利用して、メイクで使う度に清潔に保っておくこともブラシを長くもたせることにつながります。

 
毎日のケアが面倒という人は、最低でも月に一度はスペシャルケアとしてブラシ専用のクレンジング剤を使用して、ブラシを洗浄することをオススメします。
ただしブラシのケア用品に関しては、ブラシの毛質に合ったものを選ばなければ逆に毛先を痛めてしまう原因にもなってしまうので、自分の使っているメイク道具のことをしっかり理解した上でケア用品を選ぶと良いでしょう。
多少面倒ではあっても、毎日のちょっとしたケアでブラシを清潔に保つことで、よりメイクも美しく仕上がるはずです。