馬毛について

| 未分類 |

昔から、ヘアブラシなどには馬毛がよく使われてきましたが、ポニーの毛を使用したブラシの場合、非常にコシがやわらかく、しかもサラサラの触感があるため、ヘアブラシに限らず、アイシャドウやアイブローのときに重宝されることが多いです。

 
ポニーの毛のブラシで、特にアイブロー用のブラシは、毛先がだいぶ短くカットされていますので、いくらコシがやわらかいとは言っても、たとえばアイシャドウ用のブラシなどに比べると、多少は硬度が強い印象を与えるかもしれません。ですから、触感が硬いことでまぶたに変調が起こりやすいという女性は、毛先のカットが施されていないタイプのポニーブラシを使用することをおすすめします。このタイプであれば、まぶたへの刺激を最小限に抑えることができ、ストレスなくアイブローを行うことができるでしょう。

 
また、ポニーだけにこだわらず、他の種類の馬の毛をブレンドすることで、ブラシ全体の硬さを自由に変化させることができるという意味では、このタイプのブラシは非常に使い勝手がよく、ショップによってはオーダーメイドのブラシ加工を受けてくれるところもあるということです。

 
美意識の高い女性にとって、目元のおしゃれは非常に重要ですから、ぜひ参考にしていただきたいと思います。